産後・授乳中のママの疲労感が抜けない理由

産後に疲労感がなかなか抜けないというママも多いのではないでしょうか。
出産という大役を果たした体は相当な体力を消耗しています。

 

分娩は登山並みのスタミナが必要?!

私がお世話になっていた産院の助産師さんは「出産には富士山の登山一回分パワーとスタミナが必要だ!」といっていました(笑)
運動音痴で体力のない私はそれを聞いて不安になったものです。

 

産後1か月は安静にして赤ちゃんのお世話だけしていれば良いとよく言われますが、赤ちゃんのお世話だけなのに、どうしても疲労感が抜けないという人もいるでしょう。

 

それもそのはずです。
生まれたばかりの赤ちゃんは3時間おきの授乳が必要ですし、そのほかにもオムツを替えたり、抱っこしたりと睡眠不足の上赤ちゃんのお世話をするのですから疲労感が抜けなくても当然です。

 

いくら安静といえども、細切れ睡眠では全然疲れが抜けないんです!

 

産後・授乳中のママも栄養ドリンクが必要?

授乳中でも栄養ドリンクは飲める?

そこで頼りたくなるのが「栄養ドリンク」。
最近はコンビニでも多くのエナジードリンクを見かけるようになりました。
ですが、授乳中に栄養ドリンクを飲んでも大丈夫なの?と躊躇しているママも多いのではないでしょうか。

 

実際、栄養ドリンクにはカフェインが大量に含まれていますから授乳中は飲んではいけないのでは?と思うでしょう。
では、産後の疲労感回復に栄養ドリンクが役立つのか、授乳中でも飲める栄養ドリンクはあるのかなど、疲労回復になる栄養ドリンクのご説明をしていきましょう。

 

栄養ドリンクは産後のママにも効く?

産後の疲れた体に栄養ドリンクをと考えるママも多いと思いますが、栄養ドリンクが直接的に疲労回復につながるわけではありません

 

栄養ドリンクにも色々な種類がありますが、基本的に栄養ドリンクは食欲がない時などに栄養が十分とれていない時に栄養補助として飲むものですので、栄養ドリンクを飲んだからと言って疲労感がすっきりなくなるわけではありません。

 

栄養ドリンクを飲むと元気になる気がしますが、栄養ドリンクには糖分が含まれていますので、これがエネルギーとなりその時だけは元気になった気がするのです。

 

きちんと栄養バランスの摂れた食事をしていれば必要ないのが栄養ドリンクですので、疲労感があるからと栄養ドリンクを飲んでも持続力はありませんから、すぐに疲れてしまうでしょう。

 

また、栄養ドリンクに含まれているのは糖分やカフェインで、ビタミンやミネラルが含まれているものは少ないのです。
体の疲労を回復させるためにはビタミンやミネラルが必要ですから、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

 

ですが、疲れすぎて食事を摂るのも大変だという時は授乳中でもOKという栄養ドリンクを飲むようにしましょう。

 

授乳中でも飲める栄養ドリンクとは?

授乳中でも飲める栄養ドリンクは?

授乳中OKの栄養ドリンク、どんな栄養ドリンクなのでしょう?
まず、授乳中ということでカフェインが含まれている栄養ドリンクは避けましょうね。
カフェインを配合している栄養ドリンクは瞬間的に体を活発にするために配合されていますが、カフェインの過剰摂取は授乳中や妊娠中でなくても人体に悪影響を与えます。

 

実際カフェインが多く含まれている栄養ドリンクは1日の摂取量より多い100mg以上のカフェインが含まれているものあります。
これだけカフェインが多く含まれている栄養ドリンクを1日に2本も3本も飲んでしまうと心臓に大きな負担がかかります。

 

またカフェインは胎児に悪影響を及ぼすとされていますし、おっぱいを飲む赤ちゃんにもよくありません。
ですので、まずはカフェインが含まれていない栄養ドリンクを探しましょう。

 

赤ちゃんにカフェインを摂取させてしまうと夜泣きがひどくなったり、常に不機嫌であったり、興奮して落ち着きがない、喜怒哀楽が激しくなるなどの症状が出ます。

 

次にアルコールが入っている栄養ドリンクですが、栄養ドリンクに含まれているアルコールはごく微量です。

 

ママが摂取した成分が母乳となって赤ちゃんの口に入るのでアルコールが入っていてはだめだと思うママもいると思いますが、母乳になるまでにかなり薄くなりますし、きちんと定められた量を飲む分には問題ないでしょう。

 

実際、定められている量を飲む分には赤ちゃんに影響がないと言われていますから、摂取の仕方に注意して飲むようにしましょう。

 

産後・授乳中と表記があれば安心!

一番安心なのは、「産後の滋養強壮」や「授乳期の滋養強壮」、栄養補給などのような表記があるもので、授乳中に不足しがちなビタミンが配合されているものが良いでしょう。
また、ノンカフェインの表記があるかも確認しておきましょう。

 

産後の授乳中は慣れない赤ちゃんとの生活が始まり、息抜きを忘れてしまいストレスが溜まることもあります。
そのストレスが原因で疲労感となって出てくることもありますので育児の合間を見てストレス発散しましょう。

 

体の疲れを感じて食べ物がなかなか通らない場合は、授乳中でも飲める栄養ドリンクなどで栄養補給をしつつ、栄養バランスの摂れた食事を心がけましょう。